エンターブログ

エンターと申します!!

1株から始める積立NISA 1週間目 一時、1ドル161円台に。止まらない円安。外国人投資家5週連続売り越し

本日の注目ニュースと見解

一時、1ドル161円台に。止まらない円安。

日銀からの利上げをほのめかす言葉を無視して円安が進む結果となった。

日銀は利上げを大きくできない可能性が高いことで日米の金利差があまり変わらないといった理由でドルが買われた結果だろう。

このままでは1ドル200円も視野に入れておかなければならい。

また、金利が上がってもなおドル円が変わらなとすると高い金利状態に円安の影響で更に消費が落ち込む結果になり、中小企業の負担も大きくなるため利益、経営状況を圧迫するだろう。

外国人投資家5週連続売り越し

外国人投資家は5週連続で売り越した。売越額は213億円。

しかし、私は今後日経平均は上がっていくと考える。

我々日本人が円安が進む中S&P500を購入し、多くの利益を得ているのと同じ現象が日経225を買うことで外国人投資家に同額の利益が発生するからだ。

そして、今だ日経平均はバブル時の最高額から少し増えた程度の低水準であることからクリスマスラリーに向け今後上昇に期待したい。

積立合計金額(総利益)

積立銘柄に対する感想

個別保有株は全体的に上昇し、円安が進んだ結果からS&P500も上昇した。

上昇の中でも三菱UFJは3.88%東京海上は2.67%と大幅な上昇を見せた。

利上げの期待値と保険額増額の影響だろう。

明日、追加で資金を入れる日のため保有するべき株を吟味していきたい。

オススメ証券・サイト

 松井証券Youtubeで投資コンテンツを配信しております。

 有名な方々が実際に投資を始める瞬間と値動きを見ることができ、投資家がアドバイスをすることで視聴者側も楽しく投資の勉強ができます。

 自分で考えて株式を始めるのが怖いと思った方は投資を始めるきっかけ作りのためにもご覧になってはいかがでしょうか。

 松井証券の口座開設は下のリンクから!!

松井証券

1株から始める積立NISA 5日目 インフレ期待過去最高 ソフトバンクGがAIで医療業界に参入

本日の注目ニュースと見解

インフレ期待過去最高

 日本のインフレに対する投資家の期待値を示す指標が過去最高を更新した。

 これまで三十年間もの間、日本はデフレから脱却できずにいた。

 しかし、円安やロシアとウクライナの戦争が起因した原油価格の高騰が原因により、インフレが加速度的に増している。

 そして、安定した物価上昇により日銀の利上げ現実味を帯びてきている。

 専門家によっては七月に利上げするのではという予想がされているほどだ。

 だが、国民生活にも影響が出てくるのは間違いないだろう。

 住宅などの購入時に変動金利を選択していた場合、返済額の増額が考えられ負担が増すだろう。

 大手など賃上げが可能な会社に所属の場合は生活水準はそこまで変化はしないが中小企業や零細企業に所属の場合、生活水準の低下が警戒される。

 インフレにより税収は過去最高を連続で記録しているため、何かしらの対策をきたいしたい。

 国民の消費力増強は根本的から経済を活性化し、株価の上昇に期待が増す。

 今後の政府の動向に注目していきたい。

ソフトバンクGがAIで医療業界に参入

 ソフトバンクグループは、遺伝子情報などの医療データをAIで解析する事業をアメリカの企業と合弁会社を設立し、数年以内に医療の支援サービスの開始を目指すとした。

 癌など早期発見により完治しやすくなる病気は多くあります。

 人の目では早期発見できないこともAIならそれが可能になると考えられ、ヒューマンエラーによる病死も防止できることでしょう。

 現在、特にアジア圏では高齢化が進んでいるため活用の場が多く増えているため、このAI事業の成功によってはソフトバンクGはより多くの利益を得ることができるでしょう。

追加購入株

三菱重工 +1株

積立合計金額(含み益を含む)

積立銘柄に対する感想

 本日、買付余力が余っていたということもあり、三菱重工を買い増しいたしました。

 理由として昨今のロシア、北朝鮮、中国と世界情勢の不安からまだ上がると考えた為です。

 7月1日に追加で一万円を入金しますが投資先はいまだ検討中です。

 そして、6月27日の株式市場は日経平均は0.82%も値を下げる展開となりましたが私の保有株は総合的に上昇する結果になりました。

 注目ニュースでも述べていますが金利の上昇が考えられるため警戒感を持ち、今積み立てるべき株を考えていきたいです。

オススメ証券・サイト

 松井証券Youtubeで投資コンテンツを配信しております。

 有名な方々が実際に投資を始める瞬間と値動きを見ることができ、投資家がアドバイスをすることで視聴者側も楽しく投資の勉強ができます。

 自分で考えて株式を始めるのが怖いと思った方は投資を始めるきっかけ作りのためにもご覧になってはいかがでしょうか。

 松井証券の口座開設は下のリンクから!!

松井証券

1株から始める積立NISA 4日目 ドル円が再び160円台へ 電力大手は脱原発を否決

挨拶

 皆さん、こんにちわ。本日4日目となります。

 今日からはてなブログproにし独自ドメインも取得したので少ない変化かもしれませんがわくわくしています。

 たくさんの方に読んでもらえるよう努力していきます。

 

気になったニュース

 ドル円が再び160円台へ 

 本日、ドル円が再び160円台の値を付けました。

 理由としては米国の金利が高止まりしていることと考えられます。

 年内に一度は利下げされるといわれていますが、これについては去年から言われていますので予断を許さない状況です。

 しかし、米国の物価上昇が抑制され始めているため、利下げの可能性は高くなっています。

 また、ドナルド・トランプ氏がドル安を望んでいるため大統領選の結果に応じて、大きく為替が動くことが考えられますので注視していきたいところです。

 円安から円高に動きが変わった場合、日経平均は輸出銘柄を多く採用しているため大幅な下落が考えられます。

 更にそこから派生して全体的な下落も視野に入れておくべきと思います。

 電力大手は脱原発を否決

 株主からは原発の再稼働計画中止や廃炉など脱原発を求める提案が相次いぎましたが各社は原発が電力の安定供給や脱炭素につながることを理由に反対を表明し、否決しました。

 現在電気代は過去にないほどの値上がり幅をみせています。

 しかし、原子力が稼働すれば燃料の運送コストの大幅削減できます。

 電力料金は国が設定しているため、原子力が稼働した時に現状の高値圏を維持するのは考えにくいため、電気代は値下がりすると考えられます。

 そのため生活コストが下がるだけでなく、企業も経費が下がるため利益向上につながります。

積立合計金額(含み益を含む)

積立銘柄に対する感想

 本日は日経平均が大幅に上昇しました。

 しかし、その原因は半導体株のため個別株で半導体株を持っていない私はただ眺めているだけになりました。

 とても、うらやましく半導体株の購入を考えたいですが米国のエヌビディアの大幅な下落など不安の種があるため中々手を出しずらい状況です。

 また、エヌビディアの下落によってS&P500は下落。

 今後、円高に振り向く可能性を考えると大幅な下落が考えられるためS&P500への投資金額は下げていこうと考えいます。

まとめ

 本日、6月26日は半導体株が大幅に上昇しました。

 しかし、私の保有株はほぼ横ばいです。

 ただ、目先の利益ではなく中長期的にプラスになる銘柄を自分で考えて購入していこうと思います。

 

オススメ証券・サイト

 松井証券Youtubeで投資コンテンツを配信しております。

 有名な方々が実際に投資を始める瞬間と値動きを見ることができ、投資家がアドバイスをすることで視聴者側も楽しく投資の勉強ができます。

 自分で考えて株式を始めるのが怖いと思った方は投資を始めるきっかけ作りのためにもご覧になってはいかがでしょうか。

 松井証券の口座開設は下のリンクから!!

松井証券

1株から始める積立NISA 3日目 本日は電気代の補助金の延長と自動車保険料の増額

気になったニュース

 本日は電気代の補助金の延長と自動車保険料の増額についてです。

電気代の補助金の延長

 最近になり、電気代の延長すると政府のほうから言われニュース多く取り上げられ、今日になり、明確な補助金の額が打ち出されました。

 ありがたいと感じつつもやはり選挙の為かと勘ぐってしまうようなタイミングと期間。

 しかし、日々多くの電力を消費する企業はかなりの経費を削減できるのではと考えられます。

 これは、株式市場に対してはわずかながらプラスになると考えられます。

自動車保険の増額

 本日、損害保険各社でつくる損害保険料率算出機構が自動車保険料算定の目安となる参考純率を引き上げる方針を決めたと報道され、引き上げ理由はコロナ禍によって減った交通量が回復して事故が増加したことや、物価高によって修理費用が高騰したこととされています。

 車を持っている方からしたらちょっと待てと言いたくなるニュースですね。

 私も新車を契約した身ですのでため息がでました。

 ですが、保険株にとってはプラスのニュースです。

積立合計金額(含み益を含む)

積立銘柄に対する感想

 本日も全体的に大幅上昇し、個別株に至っては全体の評価額がプラスに転じるほどの動きとなりました。

 やはり、目立って上がったのは東京海上

 そして、多くの工場を保有し、電気代の補助の恩恵を最も受けるからかトヨタ自動車東京海上と同じ比率で上昇する結果となりました。

 マイナスが消え、プラスにやっと変わってる結果となり思わず笑みがこぼれそうですが株式では日々一喜一憂しても仕方がないので堅実的に積み立てていこうと思います。

まとめ

 本日、6月25日は全体的に大幅上昇しました。

 しかし、日常に影響が出そうなニュースもあり、生活への不安もでる一日となりました。

 値上げのニュースが出ても評価額が上がるでいいやという気持ちで今後も見守っていきたいと思います

 では、最後まで見ていただきありがとうございました。

オススメ証券・サイト

 松井証券Youtubeで投資コンテンツを配信しております。

 有名な方々が実際に投資を始める瞬間と値動きを見ることができ、投資家がアドバイスをすることで視聴者側も楽しく投資の勉強ができます。

 自分で考えて株式を始めるのが怖いと思った方は投資を始めるきっかけ作りのためにもご覧になってはいかがでしょうか。

 松井証券の口座開設は下のリンクから!!

松井証券

 

1株から始める積立NISA 2日目 円の実力と金利

  

 

挨拶

 皆さんこんにちわ。

 本日2日目となりました。

 今日から気になったニュースも挙げていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

気になったニュース

円の実力

 本日実質実効為替レートが呼ばれる指標が発表されました。これは通貨の購買力を表す数値です。

 2020年=100円を基準に増減率が発表されたわけですが円はなんと -57.88%!!

 これは1ドル=360円の1970年前半よりも低い水準だそうです。

 そんなに円の価値ってそんなにやばいのってビックリしますね。

 G20の中で最下位でインフレ率200%超のアルゼンチンの次にくる下落率だそうです。

 ちなみにアルゼンチンは−72.76%。

 日々の物価高でヒヤヒヤしながら生活していますが政府からの補助金とか無かったらどうなっているのか想像したくない現実です。

 まあ、補助金じゃなく生活必需品は無税にしろやとも思いますが政府には頭が下がります。

 

金利

 では、今後の日本と米国の金利差の話題に映ります。

 現在の円安の影響は主に米国との金利差によって引き起こされてる現象と言われています。

 じゃあ、日本も金利を上げればとも思いますがそれはできないと思われています。

 理由としては色々あるみたいですが金利を上げると日銀が預かっている当座預金に対して金利が発生するため日銀が債務超過してしまうのではと考えられています。

 そして、債務超過してしまうと信用が落ち、更なる円安が進行してしまったりするようです。

 恐ろしい話が次から次へと……

 これ以上円安になって物価高になったりでもしたら生活ができないです。

 何とかして欲しいですが米国の利下げを待つしか出来そうにないのが現場といったところでしょうか。

 ですが、日銀の植田総裁は 「(7月末の)次回会合に向けてもデータを注視し、遅きに失することなく、適時に金利を引き上げることが必要だ」と利上げを仄めかしていますし、実際のところはわかりませんね。

 では、それらの本日の発言を得て、私の株式の価格の増減を見ていきましょう。

積立合計金額(含み益を含む)

積立銘柄に対する感想

 今日は全体的に上昇していました。

 特にトヨタ自動車の反発が見られ、前日比は+2.47%ています。

 やはり、世界のトヨタということでしょう。

 三菱UFJ金利上昇を受けてか、前日比は+2.10%となっています。

 ただ、金利上昇がほのめかされたにもかかわらず全体的に上昇したのは意外でした。

 円高への警戒感から多くは下落すると踏んでいましたが違いましたね。

 やはり、株は難しい……。

 

 まとめ

 本日、6月24日は全体的に上昇しました。

 しかし、金利の上昇や米国の経済状況への警戒感は拭えずにいます。

 今後もどうなっていくか注視していきたいと思います。

 では、最後まで見ていただきありがとうございました。

 

オススメ証券・サイト

 松井証券Youtubeで投資コンテンツを配信しております。

 有名な方々が実際に投資を始める瞬間と値動きを見ることができ、投資家がアドバイスをすることで視聴者側も楽しく投資の勉強ができます。

 自分で考えて株式を始めるのが怖いと思った方は投資を始めるきっかけ作りのためにもご覧になってはいかがでしょうか。

 松井証券の口座開設は下のリンクから!!

松井証券

1株から始める積立NISA 1日目

挨拶

 今日から私が持っている株ぼ値動きや気になったニュースなどを日記みたいにまとめていきたいと思います。

 積立NISAによる投資はファンドの方は半年前からやっており、個別銘柄は二ヶ月前からやっていますので一日目と言いますが途中からです。

 これから積立NISAを始める人の後押しになればと思い始めました。

 では、現状の積み立て状況を説明させていただきます。

積立設定状況

口座:SBI証券

月々の入金額:2万円

 内訳:S&P500:7000円 日経平均:3000円

 個別株:1万円

積立合計金額(含み益を含む)

積立銘柄の理由、感想。

 まずはファンドの方からです。

 いままではS&P500のみに投資してきましたが最近の円安が気になり、その不安から日経平均にも投資しようと思いました。

 状況に合わせて比重は変えていこうと思います。

 そして、S&P500の評価としては半年で一万円も増えました。円安効果があるとはいえすごい結果でした。

  

 個別銘柄はほとんどがマイナス。

 ロシアと北朝鮮の会合などで世界情勢の不安から三菱重工の調子はいいですが他は軒並み下落。

 トヨタは不祥事もあり、10%も下落してしまいました。

 意外なのが金利上昇で調子がいいと思っていた三菱UFJでマイナス金利からたったの0.1%金利ではあまり変わらないということでしょう。

 

まとめ

 これを読んでくださった方々の積立NISAを始める後押しや参考になればと思います。

 今回は積立状況の説明のみになっていますが私が気になったニュースを発信して行こうと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

オススメ証券・サイト

 松井証券Youtubeで投資コンテンツを配信しております。

 有名な方々が実際に投資を始める瞬間と値動きを見ることができ、投資家がアドバイスをすることで視聴者側も楽しく投資の勉強ができます。

 自分で考えて株式を始めるのが怖いと思った方は投資を始めるきっかけ作りのためにもご覧になってはいかがでしょうか。

 松井証券の口座開設は下のリンクから!!

松井証券